伯桜鵬関

とりトピ

郷土力士の大関琴櫻、十両伯桜鵬を「のぼり旗」で応援 倉吉、三朝の街角に並ぶ 7月場所の千秋楽28日には恒例のPV

 倉吉市や県中部に元気を届けてくれる郷土力士、大関琴櫻(倉吉市出身の昭和の名横綱・琴櫻=元佐渡ヶ嶽親方=の孫)と十両伯桜鵬を地域を挙げて応援しようと、このほど各2種類ののぼり旗が完成し、さっそく倉吉市や三朝町の街角に立ち...

ウォーキング歩鳥

「笑顔を今年もありがとう」つなぐ友情の絆 「第23回SUN-IN未来ウオーク」カメラスケッチ(後編)

  2日目の6月2日朝はあいにくの雨模様でしたが、心配された雨は出発時間には上がり、参加者らは「八橋往来・名探偵コナン」(32キロ)「日本一美しい廃線跡」(20キロ)など5コースに分かれて元気よくスタートしました。また主...

ウォーキング歩鳥

「歩く喜びをかみしめて」沿道に心つながる 「第23回SUN-IN未来ウオーク」カメラスケッチ(前編)

「第23回SUN—IN未来ウオーク(認定NPO未来法人主催、日本ウオーキング協会、新日本海新聞社など共催)は6月1、2日の2日間、倉吉市駄経寺町の倉吉パークスクエアふれあい広場を主会場に国内外から参加者、ボランティア合わ...

とりトピ

〝打吹の桜〟舞う伯桜鵬関の化粧まわし 桜まつりでお披露目 「これを励みに勝ち星を」 父親の勝也さん

 大相撲十両で倉吉市出身の伯桜鵬関=本名・落合哲也、伊勢ケ浜部屋=に、待ちに待った化粧まわし。7日に打吹回廊(鳥取県倉吉市明治町)で開かれた「くらよし桜まつり」の会場で、地元の〝打吹の桜〟をあしらった美しいまわしが披露さ...

まちづくり

アート&相撲の町 開館1年前に”とっとりけんび場所” 巨大紙相撲で県立美術館をアピール コラボ・ウオークも

 来年3月に倉吉市にオープンする鳥取県立美術館の開館1年前イベントとして、アートと「相撲の町倉吉」をコラボしたユニークな催しが3月に開かれることになりました。段ボールで等身大の力士を作り、紙相撲で戦わせる「どんどこ!巨大...

とりトピ

琴櫻に続け! 琴ノ若、伯桜鵬が活躍の今こそ…「相撲でふるさとを元気に!フォーラム」 舞の海さんを講師に、会場は〝満員御礼〟倉吉ロータリークラブが70周年で開催

 昭和の名横綱・琴櫻(元佐渡ヶ嶽親方、1940~2007)の出身地、鳥取県倉吉市で10日、大相撲解説でおなじみの舞の海秀平さんを迎えて「相撲でふるさとを元気に!フォーラム」が開かれました。  倉吉ロータリークラブ(馬野慎...