白壁土蔵群

とりトピ

郷土力士の大関琴櫻、十両伯桜鵬を「のぼり旗」で応援 倉吉、三朝の街角に並ぶ 7月場所の千秋楽28日には恒例のPV

 倉吉市や県中部に元気を届けてくれる郷土力士、大関琴櫻(倉吉市出身の昭和の名横綱・琴櫻=元佐渡ヶ嶽親方=の孫)と十両伯桜鵬を地域を挙げて応援しようと、このほど各2種類ののぼり旗が完成し、さっそく倉吉市や三朝町の街角に立ち...

とりトピ

三朝町の木材と倉吉絣で「木の本」制作 倉吉市・堂計画室の生田代表 地元PRやふるさと納税の返礼品に 7月末から「原画展」

倉吉市の一級建築士の男性が三朝町の杉やヒノキ、倉吉絣を使った「木の本」の制作に取り組んでいます。  一級建築士事務所「堂計画室」(同市清谷)の生田昭夫代表。絵本のモチーフは、「三徳山投入堂」「三朝温泉発見の白狼伝説」「打...

とりトピ

古い町並みに溶け込み、ペットとくつろげる宿「わんにゃんリゾート」3棟がオープン 倉吉市内の老舗旅館とリフォーム会社がタグ組む

 倉吉市内の老舗旅館とリフォーム会社がタグを組み、観光客がペットと泊まれる宿泊施設「わんにゃんリゾート」が今年春にオープンしました。現在、白壁土蔵群や古い町並みが残る同市成徳、明倫地区に3棟。互いの業種のノウハウや強みを...

とりトピ

「〝たけちよ〟です、末長くよろしく」 地元児童ら命名、廃線ツアーの新しい担い手 旧国鉄倉吉廃線跡で〝竹林〟の世代交代セレモニー

 幻想的な竹林の風景で知られる旧国鉄倉吉線跡で、長く親しまれてきた竹が枯れ、今年春に見つかった若竹への「世代交代セレモニー」が現地の関金・泰久寺竹林エリアで行われました。新しく生えてきた竹は、地元の児童らによって〝たけち...

ウォーキング歩鳥

「笑顔を今年もありがとう」つなぐ友情の絆 「第23回SUN-IN未来ウオーク」カメラスケッチ(後編)

  2日目の6月2日朝はあいにくの雨模様でしたが、心配された雨は出発時間には上がり、参加者らは「八橋往来・名探偵コナン」(32キロ)「日本一美しい廃線跡」(20キロ)など5コースに分かれて元気よくスタートしました。また主...

ウォーキング歩鳥

「歩く喜びをかみしめて」沿道に心つながる 「第23回SUN-IN未来ウオーク」カメラスケッチ(前編)

「第23回SUN—IN未来ウオーク(認定NPO未来法人主催、日本ウオーキング協会、新日本海新聞社など共催)は6月1、2日の2日間、倉吉市駄経寺町の倉吉パークスクエアふれあい広場を主会場に国内外から参加者、ボランティア合わ...